お見合いで好印象を与えるための方法とは?

第一印象は大切なもの

「人は見た目では決まらない」と思っていても、やはり第一印象は大切なものです。心理的にも、最初に受けた印象に強く左右される傾向があります。第一印象を良くするよう心がけましょう。
お見合いで初めて合う相手には、最初は外見で判断されます。最初の段階で「この人ダメ」と思われてしまっては、そこから恋愛対象に格上げしてもらうのは大変難しいです。最悪の場合は挽回のチャンスもなくす可能性もあるので、清潔感のある服装でお見合いに挑みましょう。女性の場合は露出のしすぎに注意です。脚だけ、胸元だけとワンポイントだけの露出に控えましょう。男性はヒゲや髪型、爪や口唇のケアを忘れないように。不潔と思われては女性に不安な思いをさせてしまいます。

会話を広げるテクニック

初めて会った人同士では、共通点もまだ見つからず、会話の糸口がなかなか見つからないものです。できるだけ会話を広げるように相手の話をよく聞きましょう。
初対面の人と話すとき、自分ばかりが話してしまうと相手にうんざりとした気持ちにさせてしまいます。相手に話が盛り上がって楽しかったなと思ってもらうためには、相手の話を広げて聞き上手になるのも大切です。知っていることでも時には知らないふりをするのもテクニックの一つです。聞き上手になるためには、気遣いは時には必要です。相手の話に「どうだったの?」「どんなだったの?」と聞いてみましょう。「なんで?」「どうして?」という質問は相手を追い詰めている印象になるので出来るだけ避けましょう。